まだ暑い! 夏はアイスだ

 東京にも、酪農家の新鮮なミルクで作るアイスクリームがあります。武蔵村山市の手づくりアイス工房ヴェルデでは、東京都産の様々な農産物のアイスクリームを作っています。脂肪含量も高くなく、健康に良い果実や野菜がアイスミルクになっています。ダイエットを気にすることなく食べられます。食べてみると、アイスミルクにはなっていますが、アイスクリームのような濃厚な感じがします。

c0353154_07524984.jpg

c0353154_07531864.jpg

ブルーベリー園も経営しているので、大粒のブルーベリーがはいっていました。


c0353154_07533102.jpg
  ホームページはこちら
   ヴェルデ http://gelat-verde.jp/

c0353154_08343723.jpg
牛舎は昭和30年代からある伝統的な牛舎(武蔵村山市では1軒のみ酪農家があります)


[PR]

# by massakata | 2018-09-01 08:00

こみせ って何

こみせ通りというのが青森県黒石市にある。こみせって何。小さい店のことか? 文字は小見世と書くからちょっと違っているように見える。 通りというか人が歩くところに木製の屋根がしつらえている冬の雪を防ぐ通りとなっている。

 
c0353154_21255773.jpg

c0353154_21260612.jpg

[PR]

# by massakata | 2018-08-27 21:27

流れる湯、沸き立つ湯

秋田県の玉川温泉は湯量がめちゃくちゃ豊富だと聞き見に行く。本当だ、湯が川になって流れている。地熱で暖められた地下水が所々で蒸気となって吹き上がっており、この地域全体がサウナのようになっている。また放射線(ラジウム、ラドン)も微量に出ているとのことで、体に良い温泉とされている。実際ここはお湯につかるのでなく、オンドルと呼ばれる小屋の中で長時間座り利用する。お湯につかる温泉は、この近くの新玉川温泉。

c0353154_07205482.jpg

c0353154_07222294.jpg


c0353154_07210727.jpg

c0353154_07211371.jpg

[PR]

# by massakata | 2018-08-27 07:31

誰そ彼

昼でも夜でもない時間は、人ならざるものと出会う時間 誰そ彼(黄昏 たそがれ) と聞く時間で、とても美しい光景を目にします。場所は、青森県 十三湖。

c0353154_19104391.jpg

c0353154_19105250.jpg

[PR]

# by massakata | 2018-08-26 19:11

2回目の乳頭温泉

1回目の乳頭温泉は、冬の角館を見に行ったときに寄った黒湯でしたが、今回黒湯よりも大きい露天風呂で有名な鶴の湯に行って見ました。
温泉的には同じ種類の湯ですが、鶴の湯のほうが人が多く観光地として知られているのかとても多い人出でありました。
湯治客の泊まる宿舎も大きくなっております。お湯は、乳頭と乳の名前がついているように白いお湯であり、大きな露天風呂は人で一杯でした。
大きな露天風呂は混浴となっておりますが、男性客が多く女性は湯浴み着を着ていても、あの男の数ではなかなか入りにくいといか、男も湯浴み着を着せないと目のやり場にこまるという感じでありますので、観光地の混浴はプールと同じように男女とも水着のような湯浴み着を着るべきではないかと思う次第です。女性はほとんどが女性専用風呂で温泉を楽しんでいます。


c0353154_15113169.jpg

c0353154_15114918.jpg


c0353154_07360476.jpg


c0353154_15120568.jpg



c0353154_07390022.jpg


c0353154_07390889.jpg

[PR]

# by massakata | 2018-08-26 15:18